にこにこ◎^∇^◎日記@いわき市出身♪

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukushima.areablog.jp/nikonikomikann

【宮ぷーの一人暮らしが一年になりました】 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと

[moblog]
【宮ぷーの一人暮らしが一年になりました】 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと


かっこちゃんからのメルマガを転載させていただきます


【宮ぷーの一人暮らしが一年になりました】

 第2155号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2015年6月30日現在 参加者人数6421人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


ばんざーい、今日で、宮ぷーの退院と一人暮らしが一年です。やったー!!みなさん
がお祈りして下さって、そして、大きな病気もせずに、入院して戻るようなこともな
くて、過ごすことができました。ばんざーい、ありがとうございます。

(中略)

みっちゃんがバトンを受け取って書いて下さいました。
<引用ここから>・・・・・・
「白雪姫プロジェクト」バトン 1日目♪

もし、あなたの大切な人が、ある日突然意識が戻りませんと言われたら…

昨年の「山元 加津子さん講演会&上映会・奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」の
為に一緒に行動し、会を成功に導いてくれた主催者のりっちゃんこと 黒野 理津子さ
んからバトンが回ってきました。
りっちゃんの熱い想いを知る私としては、受け取らないわけにはいきません!!
これからの二日間お付き合いくださいね。

私の母は、四年前の秋に「原発性脳腫瘍」という病気にかかりました。急性の為進行
が早く、主治医の先生のお話だと、開頭手術をしても全部の腫瘍は取りきれず、かな
りの後遺症が残るだろうと…
私達家族は、一縷の望みをかけて大手術に同意。成功を祈りました。

開頭手術をしたため、術後すぐの母は、私の知ってる聡明な母ではありませんでした。
生まれたての赤ちゃんのように、ただただぼーっと私の顔を見ているだけ。もちろん
何の反応もありませんでした。
「このまま、おしゃべりができなくなったら…母の気持ちが私達に伝わらなくなった
ら…」
不安で不安でたまりませんでした。
しかし、日に日に回復していき、後遺症は残ったものの、コミュニケーションを取れ
るようになったのです。
それでも、いつまたあんな状態がやってくるのではとの恐怖は、いつも私の中にあり
ました。

そんな時、私はりっちゃんに誘われて「僕のうしろに道はできる」という映画を観た
のです。
その時まず、「頑張って病気を乗り越えようとしてる宮ぷーや、それを支えるかっこ
ちゃんの姿を母に見せたい!!」と思ったのです。
実は退院してしばらくして、母は「なんで私がこんな病気になってしまったんだろ
う」とよく言うようになっていたからです。
そんな母を見ていて、何か元気付けることはできないかと思っていた私は、りっちゃ
んが「美濃市でかっこちゃんの講演会と上映会をやろう」という想いを、そのまま自
分の想いと重ね、「そうなったら母に観てもらおう!!」と思うようになったのです。

昨年、講演会の準備を進めていた時、母は新たに抗ガン剤と放射線治療の後遺症と思
われる「白質脳症」を発症しました。
入院中、「11月にはかっこちゃんに会えるからね。元気になろうね!!」と励ましてい
ましたが、次第に言葉をを失い、表情も無くなり、コミュニケーションが取り辛く
なってきました。
それでも、かっこちゃんのやってきたことを「知っていた」私は、母と最期の最期ま
でコミュニケーションを取り続けました。
意識が無いのではない、ただ伝えにくくなってるだけだと、「わかってるよ。ちゃん
とお母さんの声を聴くからね」と、必死に語りかけ、母の想いを聞き出そうとしまし
た。母もそれに応えて、目で、動きにくくなった指で、必死に私に伝えようとしてく
れました。かっこちゃんを知らなければ、考えもしなかったことでした。

母は、かっこちゃんには会えませんでしたが、母の病気をきっかけに「白雪姫プロ
ジェクト」を知った私は、きっときっと講演会と上映会を成功させ、一人でも多くの
人に「白雪姫プロジェクト」を伝えたいと思うようになったので・・・
明日へ続きます。
<引用ここまで>・・・・・・
みっちゃんありがとうございます。みっちゃんもみなさんもご自身の言葉でかいてく
ださることがとてもとてもうれしいです。そして心が揺さぶられます。ありがとうご
ざいます。

かつこ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお…

[続きはコチラから]
https://mypage.mobile.mag2.com/WebLeading.do?id=1nPP71I4_PZ&position=4500#position


かっこちゃん 宮ぷー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukushima.areablog.jp/blog/1000034468/p11220080c.html
宮ぷー 心の架け橋プロジェクト トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
指談の本
どんなこともやっぱり考え方次第ですね。Byかっこちゃん
宮ぷーもつかっているハーティラダー 想いが伝えられるって嬉しいね
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
にこにこ◎^∇^◎みかん♪イメージ
にこにこ◎^∇^◎みかん♪
プロフィール公開中 プロフィール
ご訪問ありがとうございます。

福島県いわき市出身

嫁いで岐阜県民になった、にこにこ◎^∇^◎みかん♪です

⇒岐阜ブログhttp://gifu.areablog.jp/nikonikomikan77)

こどもたち大好き♪
学ぶの大好き♪
分かち合うこと大好き♪なにこにこ◎^▽^◎みかん♪

ドイツで学んできた
オイリュトミーや
シュタイナーの人智学

神戸のお笑いセラピスト、尾崎里美ねぇやん直伝のイメージトレーニング

今までの学びや経験を統合して生み出した
オリジナルインナーチャイルドワーク

など

こどもたち&かつてのこどもたちとご一緒に

学び、分かち合い、楽しんでいます♪


発展途上な私だからこそ、きっとお伝えできることがあります


2015年は「まずは自分から」の精神で
学びの実践&ワクワクの実験を楽しんで

その工夫や学びや実践を通して得た

良さや価値をどんどんお伝えしていきます♪

そんな
にこにこ◎^▽^◎みかん♪に共振共鳴される方
ぜひぜひ岐阜県に愛にいらしてくださいね♪

nikonikomikann☆gmail.com
いわきに帰省するときは両親との時間を優先しますが関心ある方はご連絡ください

岐阜県にも、観光がてら保養がてら、にこにこ◎^▽^◎みかん♪に愛にきてください♪

全てのご縁に心からの感謝をこめて

ありがとうございます。
今、ここ、にこにこ

にこにこ◎^▽^◎みかん♪でした


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 310791
コメント 0 9
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク