ポポロの部屋

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukushima.areablog.jp/popororoom

青汁っていつからあるの?

青汁ができたのは、1950年以降です。

そこまで古い日本の文化的食品というわけではありません。

敗戦直後、米軍によってラジオの普及から辿ってテレビまで全て日本人を洗脳的スル道具として扱われていました。

そんな中、捨てるような野菜の葉っぱで栄養不足を何とかするために考え出されたのが青汁です。

その後、テレビのバラエティー番組で青汁が取り上げられたのが普及の始まりです。

日本には元々野草を食べる習慣があり、青汁という概念というのはあまりありませんでした。

日本人は、青っぽいものを食べるのに抵抗がなかったのです。

実際、戦前戦後は、青汁によって栄養失調などが改善して大いに役に立ち、今の近代的な青汁へと繋がっているのが現状です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukushima.areablog.jp/blog/1000260980/p11781604c.html
マイライフ

■同じテーマの最新記事
夜中に映画見るのもたまには良いね
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ポポロ11
プロフィール
ブログ「ポポロの部屋」です。いろんなことに興味があります。いろいろ書いていきます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 200
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク

キーワード