にこにこ◎^∇^◎日記@いわき市出身♪

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukushima.areablog.jp/nikonikomikann

こうすれば自然に脱原発してゆく☆

[moblog]
こうすれば自然に脱原発してゆく☆

親愛なる皆様

12月の田中優さんからのメルマガの一部を再送します
また…メイクザヘブンの植木さんからの最新メールを転送させていただきます!

ぜひご一読くださいませ♪

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第192号
2012.12.18発行

※このメルマガは転送転載、大歓迎です。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□



□◆ 田中 優 より ◇■□■□



『 未来の当たり前を一緒につくろう! 』

▼ タテ・ヨコ・ナナメの運動


 ぼくがいつも話すことに、運動には三つの方向性があるというものがある。

 自ら選挙に出る、政治家に影響を及ぼして法を作らせるなどの「タテ」方向の運動、
そしてデモや署名活動などで多くの人たちに伝え、ムーブメントを起こす「ヨコ」方向
の運動、これらが従来型の運動だった。

 しかしもうひとつある。新たな仕組みを考えて現実に実行する「ナナメ」の運動だ。
タテは制度の壁に当たって民意を反映しない。ヨコもまた徒労感が募るばかりで変わっていかないのなら、ナナメの運動をしてみよう。


 原発に反対するのではなく、原発に頼ってもムダ、原発が不必要になるようにしていくのだ。
もちろん原発より設備も安く、発電効率が高く、発電単価も安い、天然ガスのコンバインドサイクル発電を推進するのもいいだろう。そして発送電の分離を求め、電力の自由化を実現させるのもいい。
競争させれば原発の発電単価の方が高いことは明らかになるからだ。


 自然エネルギーを大きくしていくのもいい。しかし盲点がある。それが送電ロスの問題だ。
50万ボルトの高圧線を1とすると、家庭の近くを走る6600ボルトの送電線は5739倍も送電ロスがあるのだ。

 太陽光発電を導入して、有効な社会資産をつくっているつもりでいても、実際には
ほとんど近隣の家に電気需要がなければ送電ロスで消えてしまっている心配がある。

 しかも電力会社は固定買取制度で太陽光発電からの電気を買っているが、その費用はすべて他の家庭の電気料金から回収できることになっている。つまり電力会社の腹は痛まないのだ。
もしかしたら電力会社は「買っているふり」をしているだけかもしれない。



▼ 「未来の当たり前」プロジェクト


 そこでぼくが考えるのは、電気を自給してしまう仕組みだ。
自宅で作った電気で電気を自給して「オフグリッド」してしまう。
グリッドは送電線のこと、オフグリッドとは送電線から離れて暮らしてしまうことだ。
この仕組みはすでにできている。しかし残念ながら価格が高い。


 そこで電気自動車と組ませてしまったらどうだろう。電気自動車はとても効率が高い。
今でも一キロ走って2円程度だ。つまりガソリン1リットル150円で買っていた場合と比較すると、リッター75キロと同じになる。
だから将来は必ず電気自動車の時代になる。

 それを妨げているのはエンジン技術を残したい勢力の力だ。これを自宅の太陽光発電などでまかなったら、実質的に燃料は無料で、しかも二酸化炭素排出の心配もない。


 このメリットを生かしたなら、
「ガソリン代+電気代」と「電気自動車代+太陽光発電+バッテリー整流装置」とを比較できる。
それが安くなるなら、誰もが当たり前に使うようになるだろう。


 この「未来の当たり前」を、今の時代に引き寄せたいのだ。そのために何が必要か。
とにかくそこに大きな市場があることを知ってもらうのがいい。数が売れるなら、大量生産できるから価格を下げることができるからだ。



▼ 数万人の予約リスト


 これを実現していくのに、てんつくマンと一緒に予約リストを作っていきたい。

「こうなれば買いますよ」という人たちのリストを作り、「口だけじゃないよ」と予約金として一部を出資してもらう仕組みだ。

 ぼくがイメージしているのは、「ガソリン代+電気代」10年分と釣り合う価格での提供だ。
つまり今払っている電気料とガソリン代を10年間返済に回せば、それだけで太陽光発電とバッテリーと電気自動車が手に入る仕組みだ。そして予約リストを武器に、メーカーなどと折衝したい。

 実際に先日自動車メーカーと話し合ってみた。すると「確かにそれだけの予約リストがあったら大きく進みますね」という返事だった。


 でも実際にはそんな多額な資金が今はない、という人も多いはずだ。しかしその点も脱原発宣言をしている城南信用金庫の吉原理事長に相談した。
吉原さんは「そういう仕
組みであれば融資したいですね、各地の信用金庫にとっても良い資金需要になるのではないですか」という返事だった。


 ということは、あとは予約リストの数と、自動車メーカー、バッテリーメーカー、太陽光発電メーカー、整流装置メーカーの努力次第ではないか。


 今の電力会社の利益の7割から9割を支払っているのは家庭なのだ。その家庭が自立してしまったら、とてもではないが電力会社は原発の発電価格を事業者に負担させられなくなる。つまり脱原発が実現できるのだ。


 そう考えると、私たちに「未来の当たり前」を近い未来に近づけることは可能なのだ。
そんなナナメの方法はどうだろうか。ワクワクしないかい?



▼ 運動事始め


 運動を始めるときは、助走期間に多くの人に参加してもらうのがいい。なぜって、できあがっちゃった運動に参加するのは、なんとなくつまらない気がするからだ。
だから開けっぴろげで穴だらけのてんつくマンとぼくとで始めたいのだ。

 そこに以前にてんつくマンが「豪快な号外」でやったときみたいに、たくさんの人たちが参加するのがいい。ぼくはぼくで生真面目な活動家のみんなと一緒にやっていきたい。


 「予約リストを集めたいぜ」という人のリストを作って、そこから広げていく。
それがもし数万人になったら、間違いなく時代は塗り替えられていくだろう。そんな運動を始めたいのだ。


 わたしたちに必要なのは、未来に対するワクワク感じゃないかと思うんだ。今回の選挙にぐったりした分だけ、より多くのワクワク感が必要だと感じたんだ。未来に期待するからこそ、わたしたちは生きていける。


 そんなナナメの運動を、一緒にやってみないか。



※てんつくマン HP http://tentsuku.com/home.php


………………………………………………………………………………………………



◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000251633



踵踵踵踵踵踵踵踵踵踵踵

そして2/2の「未来の当たり前プロジェクトvol1」を無事に終えて
四月にはvol2が開催されます

以下は2/7に届いたメイクザヘブンの植木さんからの最新メールの一部です♪

↓↓↓↓↓

次回は4月29日に東京で開催したいと思います!

出演はてんつくマン、田中優さんと

ひすいこたろうさんとの共著
「人生に悩んだら日本史に聞こう 幸せの種は歴史の中にある」でおなじみの
博多の暦女・白駒姫登美さんです。

そして、またまたサプライズゲストが登場するかも!?

詳細はあらためて連絡します。


-----------------------------------------------------

★未来の当たり前プロジェクトについて

【オフグリッド維持会員】2000円

2000円のお振込み後【振込日】【お名前】【連絡先】を記入いただき
下記のメールアドレスへ連絡お願いします。
 ↓↓↓
info@tennenbank.org
※件名に『オフグリッド維持会員』と記入いただくと助かります。

★詳細は「天然住宅バンク」ホームページをご覧下さい
http://www.tennenbank.org/tennen_bank/

★振込先

西武信用金庫
支店名:中目黒支店
預金種目:普通
口座番号:2039060
口座名義:天然住宅バンク (テンネンジュウタクバンク)


ゆうちょ銀行
口座名称(漢字):天然住宅バンク
口座名称(カナ):テンネンジュウタクバンク
店名:目黒柿ノ木坂
口座番号:00110−2−651692

※他行等からの振込の場合
店番:〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目:当座
口座番号:0651692


-----------------------------------------------------
★パーソナル・エナジーについて

詳細はホームページをご覧下さい。

慧通信技術工業株式会社
http://www.ieee802.co.jp/

-----------------------------------------------------

いつもメイクザヘブンの活動にご協力いただき
ありがとうございます!

これからも、これからもよろしくお願いします!!


NPO法人MAKE THE HEAVEN
うえき ひろし
ueki@maketheheaven.com
http://maketheheaven.com/


未来の当たり前プロジェクト
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukushima.areablog.jp/blog/1000034468/p10821699c.html
田中優さんのメルマガから トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
福島県の子どもたちの留学、松本市が来年春から受け入れへ
もぅ非難合戦は終わり!!
田中優さんのメルマガより 「勝てる候補」でいいのか」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
にこにこ◎^∇^◎みかん♪イメージ
にこにこ◎^∇^◎みかん♪
プロフィール公開中 プロフィール
ご訪問ありがとうございます。

福島県いわき市出身

嫁いで岐阜県民になった、にこにこ◎^∇^◎みかん♪です

⇒岐阜ブログhttp://gifu.areablog.jp/nikonikomikan77)

こどもたち大好き♪
学ぶの大好き♪
分かち合うこと大好き♪なにこにこ◎^▽^◎みかん♪

ドイツで学んできた
オイリュトミーや
シュタイナーの人智学

神戸のお笑いセラピスト、尾崎里美ねぇやん直伝のイメージトレーニング

今までの学びや経験を統合して生み出した
オリジナルインナーチャイルドワーク

など

こどもたち&かつてのこどもたちとご一緒に

学び、分かち合い、楽しんでいます♪


発展途上な私だからこそ、きっとお伝えできることがあります


2015年は「まずは自分から」の精神で
学びの実践&ワクワクの実験を楽しんで

その工夫や学びや実践を通して得た

良さや価値をどんどんお伝えしていきます♪

そんな
にこにこ◎^▽^◎みかん♪に共振共鳴される方
ぜひぜひ岐阜県に愛にいらしてくださいね♪

nikonikomikann☆gmail.com
いわきに帰省するときは両親との時間を優先しますが関心ある方はご連絡ください

岐阜県にも、観光がてら保養がてら、にこにこ◎^▽^◎みかん♪に愛にきてください♪

全てのご縁に心からの感謝をこめて

ありがとうございます。
今、ここ、にこにこ

にこにこ◎^▽^◎みかん♪でした


前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 14 315346
コメント 0 9
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク